FC2ブログ

とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

大日方教授の憲法観

************************************************
「憲法の文言にこだわりすぎては現実の脅威に対応できない」
といった批判もあるが、
法の支配は憲法にこだわってこそ機能する。
************************************************
see⇒憲法飛び越すのは独裁

・・・オビナっちゃんの憲法観はオビナっちゃんのPTA観(参照)より桁違いにマトモだね。
憲法観においてマトモな人物がPTA観においてウロン。
【敬蔑】という新語を作りたくなる。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

つまりは

発した情報の質を問われたり、それ以前に、考察されることもなかったのでしょうね。彼はある意味ビッグチャンスをつかんだのかもしれないですね(笑)
しかし大日方論文ですか・・・趣旨に目をつぶったとしても、あれを「論文」と呼ばれることも「大日方」と名前がつくことも、自分の立場だったら自殺したくなるぐらい恥ずかしいことだと思うのですが・・・ほんとにうれしいんだろうなぁ・・・多分

TT | URL | 2018年11月26日(Mon)23:03 [EDIT]


Re: つまりは

TTさん、ども!

はい、あの「論文」が公表された当時、「それいけやれいけ」と応援するメッセージがウェブのここかしこで読めました。
私が鮮烈に回想する応援メッセージの1つは≪GO!GO!大日方!≫です。
https://blog.goo.ne.jp/ihoupta/e/975b494ea667f298e1ef4fdb86bccb32

今さっき再読しました。
そして私も『うむ・・・ほんとにうれしいんだろうなぁ・・・多分・・・』と思いました。
v-221

FJN | URL | 2018年11月27日(Tue)14:39 [EDIT]