FC2ブログ

とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

大垣市制百周年記念イヴェント(50)

大垣市が「人権尊重宣言都市!」と自己紹介する際の「人権」はルビを振ると「ちえん」なのだ!!
そう断言してかまわない、人情と良識が豊かなホモサピエンスなら国内国外の誰であれ。

****************************************
小野小学校 (高木)2018-12-20 22:17:50
こんばんは。
青墓小学校での出来事、初めて知りました。
私も同じです。
同じ大垣の小学校ですが、私もPTAと子供会入らず、
集団登校参加できず、送り迎えをするよう言われました。
ただうちは転校してきた者ですから問題にしないだけで・・・。
PTAがボランティア組織であるならば、公としての学校との癒着に疑問はあります。
しかし校長先生の教育者としての在り方、先生方の在り方や学校の方針などに不満はないのです。
地縁組織が強い土地柄なんだなと思うだけです。
****************************************
see⇒

大垣市立小野小学校の学校長は2013(平成25)年度の大垣市文教協会の職員で、その職員としての肩書は「幹事」で、その人は同時期に大垣市教育委員会事務局の職員でもあって、その職員としての肩書は「社会教育スポーツ課(参事?)」だった。なぜそんなことになっていたかというと、当時すでに大垣市教育委員会は大垣市文教協会と「一体」になっていたからだろう。
「2つは今も一体になっているの?」と尋ねられたら私は「知らない」と答える。
知っていても「知らない」と答える。
公的組織の職員が私的組織の職員を兼ねている事例は薄汚くて薄汚くてたまらない。
薄汚くて薄汚くてたまらない事例を口にすると口が穢れる。
断固として私は「知らない」と答える。

cf.01――大垣市制百周年記念イヴェント(17)
cf.02――え?一体になっているの?!
cf.03――大垣市制百周年記念イヴェント(19)
cf.04――大垣市制百周年記念イヴェント(47)
cf.05――閃き検索(1239)
cf.06――教師四態または五態
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する