FC2ブログ

とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

閃き検索(1364)

PTA親会員の不満とその要因構造に関する研究

論文に挙げられた参考文献リストを中心に5分ほど目を通した。
東京大学の本流の教育行政学者が書いた「PTA系論文/著書」の読み込みが足りないままリリースすることにした論文かもしれないと思った。

論文のp.10に「社会教育法では、PTAは社会教育関係団体とされている。」という胡乱な1文がある。
社会教育法に用語【社会教育関係団体】は有るが用語【PTA】など無い。
また、論文のp.49の「約1000万人」と「約2400万人」を扱った論脈を読むと、算数/数学の「概数」の認識が欠けている。
一夫一婦制を考慮すればカップルの片方を捉えた概数とカップルの両方をを捉えた概数に過ぎないと理解できるのではなかろうか。

なお、今時の「PTA学者」ならば国会会議録のPTA関連発言を精査しないとダメだ。
ともあれ、眉唾で読めば面白く読めそうな論文だとは思う。

論文中の上村哲弥の業績についての記載は三井為友の論文の孫引きで済ませないほうが無難だろうね。
cf.――兩親敎師會全國聯合會

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する