FC2ブログ

とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

閃き検索(1377)

学家地連 lang:ja

がっかちれん。
「学校と家庭と地域の連携」だったかな。
今世紀の始まり頃に耳にした。
当時、私は【「連携」のない状態をプラスに評価してもよいのかもしれない。】と書かれた論文《学校は家庭・地域と連携できるのか》(2001)を愉快に読んだ。
cf.――過剰な均質性への衝動

なお、「学社連携」は「学校教育と社会教育の連携」を意味することがある、と誰だったかにいつだったか聞いた。
「学校と社会の連携」を意味することもあるみたい。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する