FC2ブログ

とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

川越市AJストーリー(04)

校長と育成会会長と育成会会長の子分と市長

2018年の出来事。
*************************************************
川越市教委の対応はひどいですよ。
市長が4者で話し合いをすると8月に返答し、議会でこの問題がとりあげられたのが、9月。
実際に11月末にやっと4者(当事者、市教委、教頭、PTA会長)で話し合い。
その際、校長と育成会会長は逃げて出てきませんでした。⬇︎
**************************************************
see⇒

cf.――子分 from:d8bav4 lang:ja

cf.――PTA会長 from:d8bav4 lang:ja

2019年の出来事。

20190312Tu、学校教育部副部長の市議会答弁。
***************************
近隣の他市の状況を伺いましても、ほぼ川越市と同じような状況と伺っております。
育成会ですとか子供会が中心となり班を編成し、学校と協議の上届け出をし、
それを学校から決裁を受けるというような届け出制となっていると伺っております。
*************************
see⇒中野浩義さんの答弁2つ

「登校班の編制」と「登校時間の見守り」川越市長20190411公印省略公文書
cf.――

20190614Fr、学校教育部長の市議会答弁。
*********************
通学班の編制についてでございます。
集団登校を行う際、一つの班の人数や集合場所などに配慮する必要があるため、
多くの学校では、地域の実情をよく知る育成会やPTAなどが中心となり協議していただき、
登校班の編制をしております。
*********************
see⇒中野浩義さんの答弁2つ

⦿川越市教委の学校管理課がらみのメール⦿
市教委発:20190306We以後らへんのメール
県教委発:20190628Frらへんのメール

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する