FC2ブログ

とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

完膚なきまでの「木村草太批判」

**************************************
井上氏による完膚なきまでの「木村草太批判」が凄い。
憲法破壊がひどすぎて、井上氏はどんどん血圧があがるから、これからは「怒りの法哲学者」をやめて、「悲しみの法哲学者」と看板を掛けかえるそうだ。
伊勢崎氏による、9条の自衛権を、13条の生存権=「人権」と結びつけることがすごくヤバいという意見も勉強になった。
国家が自衛権を行使することで起きる戦争と、単なる殺人事件がごちゃ混ぜになっている木村草太氏の感覚は、人が殺されないように戦争したっていい、というすごく短絡的で危険な考えに都合よく利用されてしまう可能性がある。
朝日新聞が重宝する憲法学者は、とんでもない超タカ派の思想と結びついている。
**************************************
see⇒

cf.――13条 from:SotaKimura lang:ja

私は木村の20130423Tu寄稿記事が気に入っている。
完膚なきまでに好きだ。

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する