とどくとおもう Ⅱ

Full of Junk and Nothing

日本初

日本初の「日本初のPTAブロガーです」とかゆー輩☛

PageTop

ぷ~た川柳741:お母さん、もうPTAお辞めなさい

741:お母さん、もうPTAお辞めなさい

ネタ元――

cf.――

PageTop

桃華と隣よ(135)

PageTop

私の日常から出ていってくれないか?

PageTop

今日の国会議場堂前

PageTop

桃華と隣よ(134)

PageTop

誤訳を指摘する

http://todoct.blog85.fc2.com/blog-entry-8313.htmlでメモした歌詞対訳視聴サイトの日本語に誤訳がある。
gloveを地球儀と訳してはいけない、globeでないのだから。
手袋、またはグラヴ(野球用具)と訳すのが正解。

PageTop

逮捕される前の日

PageTop

羽村市のPTAは皆チキンなのか?

USA軍と防衛省と市役所に言葉の手榴弾を投げつけろよ!
民主化されたPTAならキチンとしろ!

cf.01――東京・羽村の中学校に米軍パラシュート=訓練中落下、けが人なし-防衛省

cf.02――↓ぷ~た資料956:PTA発足の一例
***************************************************************
産みの苦しみをとおして、
近寄りがたかった学校が、特に母親の手のとどく存在として実感されはじめました。
そして、在来の村の有力者が、次々とこの組織運営にたずさわることになって、
民主化はいっそう促進され、村民の精神的支柱もだんだんと確立されていきました。
***************************************************************

つづきを表示

PageTop

ぷ~たチェックリスト

リヴァちゃんブログ、12年前のエントリから。
**********************************************************************
(1)新年度や入学時や転校時に会則・規約を見せ、加入意思の有無を確かめる。
(2)希望すれば会計簿を閲覧できる。
(3)歴代会長に男性もいれば女性もいる。役員の選出法が公正といえる。
(4)PTAの会計から、学校行事などに「金一封」が出されない。また、異動・退職する教職員会員に「記念品料」などが出されない。
(5)PTA広報紙に「学校への苦情・注文」「保護者への苦情・注文」など、会員の自由な声が掲載されている。
(6)会員からの相談や意見があれば、保護者会員と学校側会員とが、対等に論議している。
(7)PTA行事や会議に、一般の教職員会員が参加する。
(8)PTAの会議記録や議事録が保存され、誰でも閲覧できる。
(9)一部の人(たとえば地域の顔役や校長)がPTAを牛耳っていない。
(10)PTA総会が、質問や意見がたくさん出て活発である。
**********************************************************************
see⇒風通しのよいPTAのためのチェックリスト

つづきを表示

PageTop

少女よ永遠なれ

PageTop

閃き検索(1169)

PageTop

don't ever stop controlling me

PageTop

桃華と隣よ(133)

PageTop

国難と膿

今日の国会中継を視聴した。
よくわかった気がした。
安倍が国難、安倍が膿。
麻生もそう。
国難を避けるためにひとまず膿を出し切る作戦に賛同せざるを得ない。
国難も膿もA&Aだ。

PageTop

PTA像(05)

PageTop

PTA像(04)

PageTop

PTA像(03)

PageTop

ぷ~た資料2018-011:the gender imbalance

PageTop

できるしこ

なるたけ、みたいな意味かも。
「できる」と「なる」、「でかす」と「なす」、は近しい言葉だもの。
see⇒

PageTop

暴風雨女と屑男

2人の野郎が会うという。
で、どちらも女性問題を抱えている。
どちらの女性も暴風雨系だ、野郎にとっては。
暴風雨系は英語でストーミー。
片やストーミーあきえあべ。
片やストーミーだにえるず。
とはいえ大方の見るところ事態は一目瞭然、野郎どもの自業自得だ。
みからでたさび。
薄汚い屑野郎2人は聖なる暴風雨女2人に翻弄されて洗われるがいいさ。
そして会った時、互いにうじうじ愚痴りやがれ、屑男。

PageTop

OUS獣医学部系メモ(26)

時事通信の配信記事。
********************************************************************
柳瀬氏のコメント全文=加計学園
 柳瀬唯夫経済産業審議官が10日付の朝日新聞朝刊などの報道について出したコメントの全文は以下の通り。
「首相案件」発言報道を否定=柳瀬経産審議官
 国会でも答弁していますとおり、当時私は、総理秘書官として、日々多くの方々にお会いしていましたが、自分の記憶の限りでは、愛媛県や今治市の方にお会いしたことはありません。
 自分の総理秘書官時代には、国会でも答弁していますとおり、50年余り認められていなかった獣医学部の新設がどうなるかという制度論が議論されており、制度を具体的にどこに適用するかという段階ではありませんでした。
実際、その後、獣医学部新設を追加規制改革項目として、とり上げるかどうかについては、いわゆる「石破四原則」の決定により、検討が開始されることになり、翌年の2016年11月に、獣医学部新設が国家戦略特区の追加規制改革事項として、決定されたと認識しています。
 具体的な地点の選定手続きは、私が総理秘書官の職を離れてかなり時間がたってから始まり、今治市が特区を活用して、獣医学部新設を行う規制改革が決まったのが17年1月だったと認識しています。
 したがって、報道にありますように、私が外部の方に対して、この案件が首相案件になっているといった具体的な話をすることはあり得ません。
(2018/04/10-10:31)
********************************************************************
see⇒

つづきを表示

PageTop

便乗吐法

PageTop

D&D

PageTop

OUS獣医学部系メモ(25)――首相案件

つづきを表示

PageTop

OUS獣医学部系メモ(24)

PageTop

桃華と隣よ(132)

PageTop

閃き検索(1168)

PageTop

オゥノゥノゥノゥー

PageTop

シャーラーララララ

PageTop